私の中で節約のために密かに頑張っていること

私は日々節約のことを考えながら生活をしているのですが、特に大事なのは買い物だと思っています。
もちろん買った食材を無駄なく使うことが大事なのですが、それ以前にうちは肉を食べるので、肉をいかに安く購入出来るかが重要です。
セールなどはもちろんチェックしますが、それよりなにより一番安いのは、肉が半額になることです。
うちの近くのスーパーでは夜6時以降になると値引きのシールが貼られるのですが、まずは10%の値引きシールが貼られてそれか20%・・とだんだん値引率が高くなっていきます。
でも、半額まで待っていて肉がその前に売り切れることもあるし、なかなか見極めが難しいのです。
ほとんど運なのですが、それでも欲しい肉が半額になっても残っていると最高の喜びを感じます。
周りにも同じような人がいて、やっぱり店員さんが値引きシールを貼っていると人が沢山集まってきています。
全然肉が買えないときは、うちでもあまり食卓に肉が並ばなくなってしまうのですが、安く肉を沢山食べられるように日々密かに頑張っています。ミュゼ 360円 何回

私の中で節約のために密かに頑張っていること

通信販売が繁盛しているがその裏で宅配業界が

通信販売はとても便利、家や勤め先でから簡単に注文でき、いくつもの会社で比較し安価に購入できる。
一人暮らしや共稼ぎで日中買い物ができない者にとっては、これほど便利なものはない。
しかし、ここで大きな問題が出てきた。
大手運送会社の値上げの動きである。
最近、別の大手運送会社のドライバーが荷物を粗雑に扱う動画が投稿され問題にもなった。
留守家庭も多く、再配達も多く、ドライバーの過剰勤務も問題になっており、ここでその点でここで浮上してきた。
通信販売により宅配荷物の量が年々増加してきているようで、その点での負荷の増大と、宅配荷物の運賃を値上げしていなかったためにその負担をドライバーに押し付けていた点での会社の経営側の問題が浮き彫りになった。
政府も駅などに宅配ボックスの設置補助も検討しているようであるが、その恩恵を受けるのは都会のみで、やはり地方では進まないだろう。
宅配荷物の配送料値上げとなると結果通信販売の価格が実質的に高くなるので、その分購買意欲が減少する恐れもある。
どこから手を付ければ解決するのか難しい問題である。http://www.prosolwaste.com/

通信販売が繁盛しているがその裏で宅配業界が