面倒なお風呂掃除は、毎回少しの手間で綺麗が持続

普段、お風呂をこまめに掃除していても、浴槽の皮脂汚れやタイルの黒カビ・水垢などが気になりますよね。
お風呂場の汚れは、ポイントさえしっかりと抑えて掃除すれば、比較的簡単に済むのです。
そこで、お風呂掃除のポイントを説明していきましょう。

まず、2〜3日お風呂掃除を行わないでいると、浴室の排水口や浴槽などから異臭がすることはありませんか?
もし異臭がするなら、そこは溜まった汚れによって発生したカビや雑菌の温床になっている可能性があります。

お風呂掃除の重要なポイントは、「その日の汚れはその日のうちに除去すること」です。
入浴後は、シャワーで浴室に付着したシャンプーリンスなどを洗い流すことが重要です。
洗い流す時のシャワーは、温水よりも冷水の方が有効です。

浴室全体をシャワーで洗い流したら、スポンジを使って浴槽を軽くこするようにして水分を拭き取っておくと、水垢やカビの発生を事前に防げる上、排水溝からの異臭も無くなるでしょう。

入浴後のちょっとした「手間」がお風呂掃除のポイントなので、是非試してみて下さい。https://www.mwangole.net/items/

面倒なお風呂掃除は、毎回少しの手間で綺麗が持続